役員インタビュー② : おかもとポンプ株式会社 公式サイト

2021.10.8

トピックス topics

役員インタビュー②

今月は神山取締役兼執行役員にお話を伺いました。

・入社日を教えていただけますか?

入社は1994年(平成6年)1月に入社しました。

・日頃役員として心がけていることは何か教えていただけますか?

優秀な若い社員がたくさん入社してくれました。彼らは私が思いもつかないようなアイデアや発想を持っています。そのアイデアや発想が当社の更なる発展につながるように、彼らの成長・活躍をサポートするように心がけています。

・技術部での目標や課題は何でしょうか?

技術者が成長していく過程では、現場での経験が重要になると思います。若い社員の方々には、現場に出て経験を積んでもらいたいのですが、コロナ禍の影響が長引いているため、国内や海外の現場に出ることが難しい状況となっています。この状況がもう少し落ち着いてきたら、現場に出てたくさんの経験をして、設計や開発に生かしてもらいたいと思っています。

・キャリア形成に役立ったことを教えていただけますか?

まだ若手だった頃に経験した途上国での据付け指導です。主に中米や南米でしたが、都市部から1時間も離れていない場所なのに簡単に水を得ることもできずに困っている人がたくさんいることを目の当たりにし、清潔な水の有無で貧困の差が起きている現状を見て水の重要性を強く認識しました。井戸から水が出た時、地域の住民が喜んでいる姿を見てやりがいを感じたと同時に、それまで簡単に考えていた仕事に対し、真剣に向き合って取り組もうと決意しました。

・皆さんにメッセージをお願いします。

当社のポンプは、日本国内だけではなく世界中のあらゆる場所で多くの人々に必要とされています。
これからも人々の生活に貢献できるよう、一緒にがんばりましょう。

・趣味や好きなこと、普段の生活で楽しみにしていることがあれば教えて下さい。

趣味はDIY、釣り、旅行などです。現在は長女宅にウッドデッキを製作中ですが、休日は暑すぎたり雨だったりで作業がなかなか進みません。
旅行も釣りもコロナ禍の影響で行けていないです。今は孫の成長が楽しみです。

 以上 ありがとうございました。

製品に関するお問い合わせ・資料請求はこちら

03-3803-4511(代表)