沿革

創業から約1世紀、お客様と共にオーダーメイドの製品を作る「考える技術集団」

会社情報Company

沿革History

日本の暮らしを見つめながら、着実に歩み続けて約一世紀

弊社は、大正7年5月岡本延吉が井戸水の揚水用の動力ポンプ及びエアーリフト等の製造を目的として、合資会社岡本ポンプ製作所を設立したのに始まり、その後概ね下記の経過をたどり現在に至っております。その間、第二次世界大戦、終戦の混乱を経過し、約一世紀の社歴を誇りとし着実に歩み続けています。

大正 7年 5月
合資会社岡本ポンプ製作所を創立し、動力ポンプ及びエアーリフト等の井戸水揚水機の製造を開始する。
昭和 7年 5月
合資会社南千住諸機械製作所と社名を改め、立型タービンポンプ(ボアホールポンプ)、タービンポンプ、 うず巻ポンプ、井戸及び圧送用ポンプ、醸造用全砲金製特殊七徳ポンプを開発する。
昭和14年 5月
陸軍の指定メーカーとなる。
昭和21年 1月
米進駐軍本部整備工場の指定を受ける。
昭和24年 7月
資本金480万円に増資し、同時に株式会社南千住ポンプ製作所と改め、水中モータポンプの開発をする。
昭和30年 8月
現在の水中モータポンプの源となるビルドインポンプを開発する。
昭和44年 5月
資本金1,400万円に増資する。
昭和55年 5月
おかもとポンプ株式会社に社名を改める。
平成 7年 1月
本社事務所を新築する。
平成 8年12月
温泉用管理システム装置を開発し販売する。圧力センサー式及びコンプレッサー式水位測定装置を開発し 販売する。
平成10年 5月
創立80周年を迎える。
平成13年 9月
本社工場新築する。
平成14年 7月
Xylem社(旧ITT)の正規代理店を取得する。
平成14年 9月
イタリアE-TECH社の正規代理店を取得する。
平成16年 1月
㈱荏原製作所へ温泉用水中ポンプをOEM販売契約する。
平成16年 6月
関西支店を設立する。
平成16年 7月
(株)日立産機システムへ清水用水中ポンプをOEM販売契約する。
平成19年 2月 中国無錫市に連絡事務所を設立する。
平成22年 2月 日立造船コンポジットマテリアル㈱製FRP揚湯管、内挿管の販売店となる。
平成24年 4月 東北支店を設立する。
平成25年 12月 中国無錫市に現地法人岡本泵业高科技(無錫)有限公司を設立する。
平成26年 11月 九州支店を設立する。

製品に関するお問い合わせ・資料請求はこちら

03-3803-4511(代表)